FC2ブログ

市立魔法専門学校

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ネタが浮かばなかった&もうあんまり書いてる時間無いということで、今日は感想を書いたものの何がしかの理由によりエロゲー批評空間に投稿しなかったボツ感想を載せたいと思います。もちろん、ボツになったくらいなので、その文章の価値のなさといったら部屋の隅で丸まっているティッシュくらいに価値が無いです。それを拾って広げるくらいの気持ちで見てください。


その① ナギサの 

 ねこねこで確立した演出という武器は健在だが、コットンももう三作目。錆付いたとまでは言わないが、流石に切れ味が鈍っている。正統派といえば聞こえは良いが、「テンプレ」とのそしりを受けても仕方ない展開、ルートごとの完成度の差を考えれば、そろそろ挑戦が欲しい。シナリオ・システム・ジャンル等、どこに梃入れしても、今までのノウハウは必ず活きるはず。過去・過程を大切にしてきたからこそ、今は発展・進化を望みたい。コットンにそれを求めるのがお門違いとわかりつつも。
 ただ、何故、片岡とも氏が同人という舞台で“実験”したのかを考えると、商業であるコットンソフトに安易に「変われ」とは言い辛いんですけどね…。少なくとも、ねこねこを払拭出来ていないのは僕の方なんだよなあ…と。

ボツ理由:ナルキ2をちゃんとクリアしてからリライトするつもりだったけど、3まで出た上にねこねこ復活しちゃって、もう完全にこの感想が賞味期限切れになっちゃったから。


その② イカレタ教室

 世間でデスノートが流行れば、そりゃエロゲでエロノートをやるだろうが…。流石にこのクオリティには涙目。低質で枚数も少ないCG、拙劣極まるエロ描写、しょぼい音楽にやる気の無いボイス。そこへ追い討ちをかけるように ( ゚∀゚)アヒャヒャヒャ… と一々煩いSE(笑い声)。比較出来ないと解りつつも、チーズバーガー70個買えばよかったと心底思えた作品も久々だ。アヒャヒャヒャ( ゚∀゚)アーヒャヒャヒャ

ボツ理由:チーズバーガーの値段上がっちゃったから。


その③ 下級生2

 地雷がいるって気付いていたのに絵で釣られちゃった…。たまきん眺めて佇む部屋の中、ちょっとでもこいつで抜いたら負けかななんて思ってる。システム古くて好きといえなかった。ギブアップしたくも、うーん…未練。眠れないわ。ヤリマンの星ならばいっそ○作にして欲しかった。中古屋のバーゲンでAh出会えて本当に良かった。

ボツ理由:怒られそうだから。ビビビビ。


その④ ねぇ姉?ど~する!?

 じみなシナリオながら、テキストはジミにセンスがあって、地味に笑いを提供してくれる。それだけに、じみに味のある絵と音楽は文章とジミにマッチしているし、声優も地味にいい演技をしているから、キャラクターもじみだけど立っている。同時に、ジミにエロくもある。
 …はっきり言って、地味に面白い。
 一見インパクトがありそうで、やっぱりどこかじみな作品タイトルも含めて、唯一ジミじゃなかったのは、みるさんの歌くらい。

 それにしても、発売から一年以上経っているというのに、データ数が僕のものを含めてたったの6で、しかもこの感想が当ゲームに対する批評空間初のコメントだというのだから、地味なんてものじゃない位売れなかったのだろう。
 でも僕はこの作品がじみに好きだから、ジミながらも光を当ててあげたいと思うけど、僕みたいな地味なレビュアーが70点なんていうじみな点数をつける位だから、やっぱりこの作品はこの先もジミであり続けるのだろう。

 それでも、もしあなたがショップに行って、POPや平積みで華やかに売られる人気ソフトの陰に隠れるように陳列された地味なゲームを見かけたら、何とはなしに手にとってみて欲しい。そのゲームはじみなパッケージな上に、千~二千円というジミに手が出にくい値段がついているだろうから、やっぱりあなたはそっと棚に戻すと思うけれど。
 ただ、色々な意味で目立つソフトなんていうのはほんの一部であって、実はフロアを埋め尽くすエロゲの殆どが地味ものなのだということを考えると、その中でも特にじみながら、ジミに面白いこの作品を手に取れたことは、僕にとって地味に嬉しいことだったし、万が一この感想を誰かが見て、十万が一このゲームがじみに気になるような人がいたら、その時はジミを少し超えたおすすめをしたいとも思う。
それこそ「ねぇねぇ?ど~する!?」っていう、ちょっとだけ派手な感じで。
 …それでも恐らく、あなたは買わないだろうけど。地味だから。

ボツ理由:地味以外ゲーム内容について殆ど触れて無いから。…というか、これ一年以上前に書いたのをコピーしただけなんですけど、未だに批評空間でのコメント無し&データ数変わらず。もしや売り上げ3ケタくらいなんじゃ…。やっぱ地味だ。


 という感じです。ちなみに、僕は過去にプレイしたもの&一度入力しそびれたものについては、点数および感想は投稿しない方針です。だって、プレイしてから時間が経つとどうしても歪んじゃうので。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://princesswaloz.blog62.fc2.com/tb.php/11-096436a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。