市立魔法専門学校

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 初めまして…といっても、このエントリを読んでいるのは恐らくエロゲー批評空間から飛んできてくれた人が殆どでしょうから、初めましてではないかもしれませんが、偶然このブログを開いてしまった人にも対応するため、何はともあれ初めましてをしておく、用心深い魔法使いです。

 名前が魔法使いです。職業も魔法使いです…と、言いたいところですが、現在はまだ某市の魔法専門学校に通う学生でして、本職になるにはもう少し時間がかかりそうです。まあともかく魔法使いです。

 初回からうざったい文章の連続で、貴方のうんざり度も相当なものだと想像に難くありませんが、これはまあ僕なりの酷くつまらない洒落だと思って下さい。諦めるか、読むのやめちゃうか、もしくは、宜しければ慣れちゃって下さい。まぁシュールストレミングも食べ続ければ美味しく感じるようになる…とは誰も言っていないので、その保障の限りではないのですが。

 果てしなくどうでもいいことを書いてしまいましたが、実は僕、エロゲー批評空間というエロゲーの統計サイトにてエロゲーの感想なんぞを書いています。そう、先の一文にエロゲーという単語を三回も使っていることからも解るように、僕はエロゲーが好きなのです。エロゲを遊んでは「楽しい・エロい」といった、ごく一般的な感想では飽き足らず、レビューなんぞをしてしまうという、あまり人には言えない趣味をしています。ようするに、エロゲを「作品」と呼ぶような人種ですね。

 で、そんな風にエロゲー批評空間で「魔法使い」というIDを取得して、エロゲをしこしこプレイしては適当すぎるレビューを投稿というスタイルを一年余り続けていたのですが、今春入学した魔法学校が予想以上に忙しかった為、ここ四ヶ月ほど殆どエロゲがプレイできず、当然その感想も書くことができずにいました。
 …が、ついにその学校も夏休みを迎え、今日から一ヶ月間、ほぼ丸々の休みを得ました。
 この貴重な一ヶ月間、色々とやりたいことがあるのですが、その一つが、このブログということです。

 内容は、エロゲの話を主として、アニメの話だったりVOCALOIDについてだったり、僕の学校生活についてなんかをだらだら書き出すという、mixiでもやってろという内容がないようですが、内容がないようなんて言わせないようなんて、二十年前にばあちゃんが言っていたことを思い出しつつ、雀の涙程度は読者様が楽しめるような文章を書いてゆけたらと思うだけ思ってみる次第です。

 ちなみに、このブログはとりあえず一ヶ月を目途に書く予定です。その後続けるかどうかは、9月の忙しさと相談しながらということで。できれば毎日更新したいと思っていますが、できなかったらごめんなさい。

 それでは、宜しくお願いします。…次はもうちょっと真面目に書くから、またきてね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://princesswaloz.blog62.fc2.com/tb.php/2-9d7e130b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。