FC2ブログ

市立魔法専門学校

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ここ何日か真面目っぽいことを書いたので、そろそろ不真面目っぽいことを書いておきます。真面目なブログだと思われら大変だし。

 ということで、今日はエロゲのブログらしく、“実用的”な内容としたいと思います。
 …よーするに、どんだけ使ったかという、大変高尚なお話です。


月は東に日は西に~Operation Sanctuary~(AUGUST)

 今や萌えゲーメーカーとして有力筆頭候補に挙げられるオーガストの3作目。なんてぇこたぁない、学園モノ萌えゲです。
 このタイトルを挙げたことで、歴戦の抜きゲーマーの方には「…はっ」と笑われるかもしれません。でも、べっかんこうさんの描くまるっこくてぷにぷにした顔グラと超絶美乳の取り合わせが、まだエロゲに嵌り始めたばかりの僕には衝撃的でして。
 萌えゲーにしてはなかなか濃いHシーン描写、着衣H(主に制服)へのこだわりなどもあり、長年にわたって大変お世話になりました。特に、美琴と保奈美には足を向けて眠れないほどで、美琴スク水&体育倉庫と保奈美制服のHシーンだけで一体どれだけの森林が伐採されたのか想像もつきません。地球スマン。
 ところで、主人公が中出ししていいかと聞いたときに、「愛は…あるよね?」と美琴が答えるのですが、愛があったらゴムするだろと突っ込んでいた当時の僕は、まだエロゲに毒されていなかったのかもしれません。

 ちなみに、オーガストで一番ご指名回数が多いのは『Princess Holiday』のレティシア姫だったりする。


DISCIPLINE -The record of a Crusade-(Active)

 最近めっきり名前を聞かなくなった聖少女さんが手がけた、とにかく“濃い”一本。ドS女を中心に、陵辱ありスカあり逆レイプあり精液ご飯ありと、最早たっちー的どぎつい嗜虐以外は殆どなんでもありの凄まじいエロゲです。一応受けメインなのかな…。
 まーとにかく登場するキャラクターの殆どがエキセントリックなんですが、中でも森本エレナ・レイナのドS姉妹はエロゲ界にその名を残す伝説的エロ姉妹といえるでしょう。こいつらのおかげでティッシュが一体何箱使われたことか。ごみ収集業者の皆さんイカ臭くてごめんなさい。
 で、そのドSお姉さまたちのご指導の賜物で、僕はそのソフトM病をおおいに進行させたのですが、そうしたエロ以外でも彼女たちの魅力は発揮されてまして、特に、気に入らない教師を車で轢いたり、赤点取った女を成績上位の男に犯させたりと、レオナのやりたい放題っぷりにはある意味感心するほど。実に面白いキャラクターでした。

 この『DISCIPLINE』は、僕の中でもそうとう高い位置に存在する抜きゲーですが、人には薦められないな…。嗜好が合えば神ゲーですが、合わなかったらどんな目で見られることやら。
 ともあれ、いつでるのかはわかりませんが、本当に久しぶりに原画以外にシナリオも担当するという『STARLESS』に期待。
 ちなみに、アニメ版の『DISCIPLINE』も結構好きです。最近発売された『DISCIPLINE LS』はお前誰やねんと思ったけど。


家庭教師のおねえさん(アトリエかぐや)

 抜きゲーマーの方々には言わずと知れたアトリエかぐやの傑作。タイトル通り、年上のキャラクターばかりなのですが、タイプ的にはおっとり系、セクシー系、エロかわいい系、ツンデレ系と、色とりどり。僕はその中でも秋月沙羅(セクシー)と汐乃渚(エロかわいい)がツボで、この二人のせいで何度波動砲が発射されたかわからないほど。…ヤマト好きな方済みません。
 ちなみに、このゲームにはちょっとした思い出があります。僕がこのゲームで気に入っている台詞に「イキたくなったら、お姉さんのオッパイで爆発してね♪」というのがあるのですが、とある深夜にこのエロシーンをティッシュ(二枚重ね)片手に見ていたら、この台詞が出た直後に震度3くらいの地震が起きまして。
「そっちが爆発するのかよ」
と、一人でぼそっと呟いたことを覚えています。その日は日本の為に抜かなかった。

 あと、全然根拠のない話なんですが、アトリエかぐやの作品って、初めてプレイしたかぐや作品がその人にとってのベストオブかぐやになるような気が。
 ともかく、完全和姦なので、陵辱嫌いな人にお薦めです。


南国さく乳アイランド(MBS Truth)

 テックアーツ系列看板絵師の一人である望月望さんが原画を務める母乳ゲーです。ゲームの目的は女の子を孕ませて乳を絞るという、両親が聞いたら卒倒しそうな内容ですが、僕のエロゲは「学校論文」フォルダに入っているのでまぁ大丈夫でしょう。
 ちなみに、このゲームは孕ませが目的で、腹ボテが主ではないので、HR紳士の方々は気をつけて下さい。…乳が出るのは腹ボテ後じゃね? という下らない質問は却下します。エロゲはファンタジーなのです。

 僕がこのゲームを評価する理由は簡単で、中出しに意味があるからです。よく純愛・シナリオ重視系のヒロインが「今日は大丈夫な日だから…」とか抜かしやがりますが、

「馬鹿っ野郎!それじゃ意味ねーだろ! 中出ししたら危険、妊娠するかもしれないという危機感・背徳感が理性と本能に訴えかけるエロスを生み出すんだろが興奮するんだろが価値をもたらすんだろうが。だいたいお前ら一体どんだけ安全日あるんだよ都合よすぎるだろ。そんなんだから日本はますます少子化が進むんだ。あっ…でも中からトロッと出て来る所がCGであるなら許しちゃうかも…」

…と、まずお前が落ち着けと言われそうですがまあそういうことです。


なぜか?! すぃ~とほ~む(TRYSET)

 最近の抜きゲは萌えにも力を入れなくてはならないのか、どうにもキャラクターを立てようとしたりシナリオにちょっと力を入れたりという傾向が少なからず見られます。僕は萌えエロ肯定派なので、そこは歓迎してしかるべきなのですが…。
 僕はどうやら少し変わった性癖があるらしく(抜きゲの場合ね)、貞操観念の無い女の子が好きなのです。非処女・尻軽・ビッチは褒め言葉です的な。だから、時に面倒くさい愛とか恋に縛られないヒロインに催します。調教とか無しに不特定多数と寝るとかもう最高(完全に変態だ)。
 『こんなアタシでも…』の東雲真冬を女神と崇めるのも、ahoudoriさんが僕的神レビュアーなのもそういう理由なのです(ahoudoriさんごめんなさい)。

 で、この『なぜか?! すぃ~とほ~む』は、ヒロインの貞操観念が薄く、気持ちいいからというただそれだけでセックスできちゃうんですね。シナリオが暗くならない、明るく楽しく気持ちよくの三拍子揃ったエッチというのが非常に良いです。また、ゲーム開始からまもなくHシーンが挿入されていくので、全裸待機の冬でも安心設計。

 コストパフォーマンスが糞みたいなコンプリーツ&オーサリングヘヴン作品についつい手が出てしまうのも、そんな理由からなんだよなぁ。


 …ということで、今日は僕が大変お世話になったエロゲを5本紹介してみました。書いてて楽しいからこの企画も1回くらいやろうかな。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://princesswaloz.blog62.fc2.com/tb.php/22-ae271fc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。