FC2ブログ

市立魔法専門学校

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日は『ジュラシックパーク3』を見ながらすき焼きを食べました。で、その途中、女の人が着替えるシーンがありまして、金髪エロキタと思ってテレビをさり気に凝視しようと思っていたのですが、前に座っていた母がタイミングを合わせたかのように僕の前に立ちはだかり、鍋をかき回し始めました。母が席に戻った頃にはすっかり女の人も着替え終わって、僕の取り皿の中の肉も肉棒もすっかり冷め切って…。こんなことで軽くイラッときてしまいそうになった僕ももうすっかりいい大人です。

 ということで、お久しぶりです。最近全然更新できていないので、ブログを開くのが怖いのですが、漸くきちんとした再開の目途がつきそうなのでご報告を。たぶん、十月の後半辺りです。その頃には、引越し先のネット環境が整うと思うので、そうしたら最低週一くらいでは更新したいと思っています。
 まだ暫くの間は不定期更新になりますが、お付き合い頂けると幸いです。


 サックリとTOP画面から消え去ったので気付いた方はいないと思いますが、昨日、『X Change Alternative2』感想を書いたので、批評空間に投稿しておきました。ネタバレはしていないので、深い話とかは一切無いのですが、お暇なら見てみてください。
 ちなみに『X Change Alternative2』は、少し…いやかなり特殊なエロゲですが、中々骨のある、肉のある作品だったと思いますので、興味のある方はプレイしてみて下さい。傑作や名作とはいえないかもしれませんが、佳作良作と言って差し支えない作品だとは思いますよ。僕は恋愛も笑いも結構ツボに入りました。


 話は変わりまして、先日発売されたブルームハンドルの新作『はぴとら -HappyTransportation-』が気になっていたので、体験版をプレイしてみました。
 …いやぁ、体験版ギブアップというのも情けないのですが、あまりの眠さだるさに30分持ちませんでした。
 僕はブルームハンドルの作品を『波の間に間に』『秋のうららの』『こなゆきふるり』とプレイしてきましたが、このブランドは作品を重ねるごとに駄目になっている印象が…。
 いわゆる「まったり」がこのブランドの特徴であり売りなのでしょうが、どうもそのまったりと作品のテーマ(秋のうららのだったら貧乏、こなゆきふるりならカーリング)が噛み合っていないんですよね(僕はプレイしていないので何とも言えませんが、『夏色さじたりうす(弓道)』もそんな意見が目立ちます)。

 ブルームハンドル作品のシナリオを担当してきた北側寒囲・長谷川藍両氏が、同じくまったり系ブランドの代表格であるAXLで手がけた作品群はある程度評価されているところを鑑みると、問題はやはりブランド側にあるのではないかと。
 BGMとシステム周り、そして演出の強化を望みたいところです。

 あと、僕がブルームハンドル作品で一番不満なのが、毎回FD前提の作りという点。とりあえずやりきった後でFD作るのは構わないのですが、「本当にそれ、本編に入らなかったの?」という。明らかにFDで攻略対象にするサブキャラいるんだもの。ARIAでフルプライスのエロゲを作った時、アリシアさんが攻略対象外なんてありえないですよ…。


 それにしても、僕はいつも疑問に思っているのですが、エロゲ業界って、もう、本当に、そんなに、不味い状況なのでしょうか(資金的な意味で)。
 内部事情はわかりませんが、どうやらエロゲも、一つの物語を見届けるために、二つ三つのパッケージが当たり前の時代になったようです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://princesswaloz.blog62.fc2.com/tb.php/31-54000471
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。